大阪府岸和田市や周辺の出身/在住であり、芥川賞作家を含む、国内外で活躍する現代美術アーティストを紹介する展覧会を開催します。出品作家は、稲垣智子、大崎のぶゆき、永井英男、西武アキラ、吉村萬壱、wah document。会場はレトロで美しい岸和田市立自泉会館。

 参加するのは、 欧米で経験を積みながら主に映像インスタレーションを制作する、稲垣智子。 ユニークな表現形態の作品を国内外の展覧会で発表する、大崎のぶゆき。 見る人に「くすっとした笑い」を感じさせる立体作品を手掛けてきた、永井英男。 オリジナリティ豊かな作風で、雑誌、ウェブ、プロダクトなど多方向の展開をする西武アキラ。 2003年に芥川賞受賞の小説家であり、ドローイングやアート作品に挑戦する、吉村萬壱。今夏、資生堂ギャラリー/銀座での活躍の南川憲一もメンバーであるプロジェクト型アーティストグループ、wah document

 

最先端のアートシーンで培われた、良質の作品を岸和田でご覧ください。

5日(金)ライブ、7日(日)トーク&レセプションを開催。

 

【展覧会名】 「ただいま。カーネーションと現代美術」/ 英語タイトル「I’m home

【会 期】 201493日(水)~10日(水) 12001900  ※ 8()休館日

【会 場】 岸和田市立自泉会館  596-0073 大阪府岸和田市岸城町5-10

【ライブイベント】201495日(金)19:00〜  Yugiによるクリスタルボウルライブ

【トークイベント】201497日(日)16:30〜  吉村萬壱氏による芸術の話+参加アーティストトーク

【主 催】岸和田文化事業協会・ただいま展実行委員会

    

♦︎ご来場の皆様ありがとうございました!
 2014年9月10日を持ちまして、岸和田の現代美術展「ただいま。カーネーションと現代美術。」が終了致しました。   ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 岸和田という現代美術としてはあまりなじみのない場所ながら、岸和田から、大阪から、さらに遠くからも足を運んで下さっ方々がいて嬉しく思いました。 岸和田で現代美術が見れて嬉しいという意見や、岸和田に初めて訪れてみて、歴史ある風情に驚いたという方や、現代美術はわからないという意見までありますが、知ってもらうということが大切で、その一歩を踏み出せた貴重な体験をさせていただき、主催の岸和田文化事業協会の皆様、出品作家、関連していただいたすべての皆様に感謝!の展覧会でした。
>> 続きを読む